2009年03月11日

駆けつけるのは、誰?

消防や警察は、なぜだか決まって「駆けつける」。
きっとその現場に取材に行くマスコミの人たちもきっと「駆けつける」んだろうなあ。

さっきACL(アジアのNo.1サッカーチームを決める大会)の中継を見ていたら、
「平日の夜にもかかわらず、大勢のサポーターがスタジアムに駆けつけました」
とアナウンサーが言っていた。

「駆けつける」っていうのは、急いで行くっていう意味じゃなくって、
「馳せ参じる」に似て、その行く現場に対し情熱を持っているっていう
ニュアンスが込められるんだろう。

勘違いかもしれないけれど、
巨人ファンが東京ドームに「駆けつけ」たり、
朝青龍びいきが両国国技館に「駆けつけ」たりは、
あんまりしないような気がする。

駆けつけられるのは誰なんだろう?
今度、暇なとき、考えてみよ。
いや、そういう考えごとは、忙しいときのが、はかどるかも。

posted by chiyo at 23:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック