2006年08月03日

メールのインポート、とりあえず成功

何やらめんどくさそうだから、
なかなか取りかかれなかった
EudoraからMailへのメール移行。

ひょっとしたら、フツーにインポートワンクリックでいくんじゃないかね、
と、ユードラのMailboxをMacbookにコピーして、
そのフォルダからインポート!
うーん、見事に文字化けしてますなあ。
つぎつぎと訳の分からない文字のメールが移されていくんだが、
止められないのね。これ。

http://www.satonao.com/archives/2004/04/eudoramail.html

こちらを参考に、「EudoraはSift-JIS表記・MailはJIS表記」という
事実を学習。この記事に書いてある通りにやってみようとしたけれど、
なぜか、この MultiTextConverter というフリーウェアが
働いてくれない。文字コード一発変換のはずが、何の変化もない。
いろいろ他の文字コード変換ツールを探したけれど、
よさそうなものがみつからないので、仕方ない。
フォルダ1つ1つテキストエディタで開いて、
文字コードJIS・改行コードLFで新規保存(別名で保存)。

疲れた〜。けど、やったね。ちゃんと読める文字で移行してくれたよ。
既読の情報や返信済みの情報はなくなっちゃっていて、
未読メール1700とか書かれて、それをまたいちいち、
「開封済み」にしていかないといけなかったけれど、
とにかく移った。めでたい。

あとはアドレス帳なんかも移したいけれど、
これもまた無理そうだ。

こちらの記事でさんざんいいエディタがないと嘆いた私。

OSXではmi使用におちつきつつある。
今回の文字コード変換でもかなーりお世話になった。

それでも急いでやらなきゃいけない仕事はまだまだ
前の環境に頼ってしまう。
完全移行はしばらく先か?



posted by chiyo at 19:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。