2007年07月08日

MacBook入院中

MacBookが、スリープから復帰しなくなった。
むむ、飼い主に似たな、と笑ってたのははじめのうち。
再起動すれば快調になるかと思ったのに、ちっとも直らない。

一度でもスリープさせると、画面が真っ黒なまま、
何の操作も受け付けない。強制終了させて起ちあげ直すしかない。
PMUリセットというのを試みたけれど、変化なし。
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=303319-ja

カスタマーサービス(という名前ではなかったかも)に電話して、
OSの入れ直しをしましょう、と。
まずはアーカイブインストール、で、やっぱり変化ないから、
完全に初期化インストール、
で、またもややっぱり直らない、というか、
メニューからスリープを選ぶと、止まるようになった。
つまりスリープ関係のところをさわると、止まる。悪化してる。

で、修理することになりました。
福山通運の人が本日ピックアップに来て、入院。
しっかりいい子になって戻っておいで。

で、1年前まで使ってたiBookを引っ張り出してきた。
ずいぶん久しぶりに電源入れたのに、ゴミ箱までそのまま。
なんだかいじらしい。

しかし、遅い。とっても、遅い。
これで真面目にいろんな作業をしていたとは信じがたい。
人間ラクなのにはすぐ慣れるもの。

MacBookが帰ってきたところで、またインストールのし直しやら、
データの入れ直しやら、またしばらく面倒なことになりそう。

スリープから復帰しなくなったMacユーザーの皆さん、ご注意を。



posted by chiyo at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。